中国 出生数 推移

中国国家統計局は1月18日、2017年の出生数と出生率(注1)を発表した。これによると、出生数は前年比63万人減の1,723万人(図1)、出生率は前年比0.52ポイント減の12.43‰(パーミル)であった。 中国政府は16å¹´1月に30年以上続いた人口抑制策を廃止し、全ての夫婦に第2子出産を認めたが、出生数が前年比63万人減った17年に続く減少となった。 今回は韓国の出生数、死亡者数の推移をまとめました。グラフを見る限りでは2019年にも人口現状が始まりそうにも見えます。 人口の推移(1980~2020å¹´) (インド, 日本, 中国, アメリカ) 人口の推移(1980~2020å¹´)のグラフと時系列表を生成しました。 ... 週間アクセス数top10. 中国国家統計局は21日、中国の2018年の出生数が前年から200万人減ったと明らかにした。減少幅は1988年の243万人以来、30年ぶりの規模となった。 -世界への影響, 中国, 二人っ子政策, 人口減少, 出生率, 少子化, 日本. すべての夫婦に2人目の子どもを認める「二人っ子政策」が始まった2016年に、中国では出生数(推測値)が前年から131万人増え、1786万人となった。 zerohedge.com 2020/01/22, 中国が、それまで物議を醸していた一人っ子政策を緩和したのは、2013年11月のことだった。しかし、それから 6年以上経っても、数百万の中国人夫婦たちの多くが、いまだに2人目の子どもを産む気がないように見える。, これは中国共産党にとって大きな問題だ。中国市民の目から見た共産党の存在の正当性は、中国の自由な成長と繁栄の約束を果たす能力にかかっている。, 中国の一人っ子政策は、当初は飢餓を防ぐために始められたものだが、次第にそれは、人々が社会主義国家としての中国への愛国心を守るかどうかを監視するために続けられた。, その一人っ子政策は 6年前に廃止され、中国の人々は、2人目以降の子どもを作ることができるようになった。しかしそれ以来も中国の出生率は低下し続けているのだ。, 中国の女性が、いまだに複数の子どもを持つことを拒否している理由は、文化と認識の問題だけではないだろう。先週発表された 2019年の中国の GDP 成長率は、過去 29年で最も低いレベルにまで減速したのだ。, この成長率は、中国政府が行っている大規模な信用刺激策があまり良い結果をもたらしていないことを明確に証明している。, そして、そのような中で、中国の公式統計機関は 2019年の中国の出生率が 1.05%に低下し、過去最低となったと報告した。 1000人当たり 10.5人の出生に相当する。, これは、2016年から始まった「二人っ子政策」が今や最悪の失敗と見なされていることの最新の兆候となっている。今では、共産党の要人たちも、この事実を西側メディアと議論することを恐れていないようだ。党幹部は、米ファイナンシャル・タイムズに以下のように述べている。, 政府機関である上海婦女連合会の副会長、ウェン・ウェンレイ(Weng Wenlei)氏は、中国の人口抑制を緩和し、出生数を増加させようとしている努力にもかかわらず、上海の出生率は急落していると述べた。彼女は、2016年に中国が夫婦に 2人の子供を持つことを許可し始めた後、ほんの短い期間だけ出生率は回復したが、その後、上海市内の出生数が「急速に」減少したと述べた。, ウェンレイ氏は、「これは、二人っ子政策が、出生数を増やすという目的を果たせなかったことを示唆しています」と述べた。「上海の出生率は一貫して低く、このことは、上海の社会経済発展にマイナスの影響を与えるでしょう」, たとえば、アメリカの夫婦の場合、出産には高額な費用が問題となることがあるが、出産を含めて、国民の医療ニーズのほとんどが政府によって満たされている中国でも、人々は依然として家計の問題を持つ。以下は、ファイナンシャル・タイムズからの抜粋だ。, 上海に本拠を置くデータアナリストのジョセフィン・パンさん(41歳)は、毎月、7歳の息子の養育に、月の家計収入である 20,000元(約 30万円)の半分を費やしており、そのため 2人目の子どもを産むことを諦めたという。, パンさんは、以下のように述べる。「子どもを育てるには大金がかかるのです。わたしは子どもを出産した後、デザイナーバッグを購入するという 10年にわたる趣味も諦めざるを得ませんでした」, 中国政府は、2人目の子どもを持つ夫婦に対して現金の支給を保証しているにもかかわらず、中国人の女性たちは 2人目の子どもを作ることを避ける。, 西洋社会の女性たちと同様に、中国人女性の多くも、子どもを作ることにより仕事のキャリアを損なうのではないかと恐れており、多くが、赤ちゃんを持つことに消極的だ。中国企業の場合、多くの女性従業員が出産して産休から戻った後、クビにはならなくても、役職の降格が行われることが多い。また、妊娠中の女性の従業員に差別的であるという伝統がある。, 北京で新聞編集者をしているルーシー・チャンさんには、5歳の娘さんがいるが、以下のように述べた。「2人目の子どもを作ることによって、今の私のキャリアを危険にさらしたくないのです。今の地位にたどり着くために一生懸命働いてきたのですから」, 上海の雑誌編集者マリー・シューさんは、3歳の娘を持つが、「子どもを育てるには多くの時間と労力が必要なのです。これ以上、子どもは必要ありません」, 中国での各種の調査は、彼女たちのような意見が、現在の中国人女性の大半の考え方であることを示している。昨年、上海と山西省で実施された調査では、2人目の子どもを産むことを希望する女性の数は、全体の 10%から 25%の間で減少していることが示唆された。, さらに、2018年の上海では、中国の戸籍を持つ出産適齢期の女性のうち、2人目の子どもを出産した人たちは、わずか 6.7%だった。, 中国本土の報道ではほとんど無視されているか検閲されているが、中国の債務負担はすでにかなり一線を越えつつあるレベルとなっている。, 先月、中国国有の巨大企業が、過去 20年の中国で最大のデフォルトを起こしたが、中国では、このような過剰なレバレッジの問題は企業に限定されているわけではない。中国の地方自治体の資金調達手段も問題を抱えている。, 中国経済に対して楽観的な立場を取る西側の専門家たちは、中国共産党が経済に対する揺るぎない統制を行使しているため、システミックな債務のデフォルトの連鎖を中国政府が許すはずがないと主張している。, しかし、共産党が大陸からの資本流出を封じ込めるのに苦労している中で、中国の金融刺激策への依存は「あらゆることが起きる可能性」を示しはじめてもいる。, 現在、世界 27カ国で 2010年より人口が少なくなっている。国連は、中国を含む世界 55カ国が 2050年までに人口減少に転じると予測している。これらの人口減少が起きている国は、ほとんどが主要国であり、先進国だ。, 人口の減少は、当然、経済成長に影響するが、中国もそれは同じだ。現在の中国のような世界への影響力が強い国家の成長率が鈍化していくことの意味は大きい。, 女性側がこれほど「子どもがほしくない」と述べる時代は、後にも先にもほとんどなかったような気がしますが、この状態は主要国で、ほぼ同じです。, ・日の本の国が消えるとき : 1時間に 51人ずつ人口が減っている日本についての「存在し得ない未来」についての論文, ・韓国という国が消える時 : 日本と同じともいえる「避けることのできない壊滅的な人口崩壊が始まった」ことについてヨーロッパの政治統計サイトが詳細を解説, 現在、アメリカも深刻な出生率の低下に直面しているようで、最近のワシントンポストには、以下のような記事がありました。, U.S. birthrate drops to all-time low of 1.73, アメリカで生まれる赤ちゃんの数が減り続けている。女性一人当たりの出生率は 1.73で、これは過去最低だ。, アメリカ疾病対策予防センター(CDC)が分析したデータによると。アメリカの出生率は 1957年には 3.77 でピークに達し、その後、1980年には 1.84人に減少した。, 1990年までには 2.08 とわずかに増加したが、2007年から再び減少し始め、2018年末までに記録的な低いレベルに達した。, 人口を維持するためのには  2.1の出生率が必要だと CDC は述べる。政府機関の報告書は、なぜ、アメリカの出生率が低下したかについての理由にふれていない。, 報告書のデータでは、10代から 30代前半までの若い年齢の女性の出産が過去よりも少なく、しかし、35歳から 44歳までの女性については過去よりも出産数が多くなっていた。アメリカ人女性の出産時の年齢は上昇しており、また、最初の子どもを産む年齢も年々高くなっている。, その他、やはり最近の英国 BBC では、出生率が低い国々がどのような対策をとっているかを特集していますが、ロシアやヨーロッパ各国も出生率の低下が著しいですけれど、今のところ「出生率が上がった国」が見当たらないですので、対策は、どの国もうまくいってはいないようです。, こんなことになってしまった理由は、実際にはやや理解できるのですが、それにふれるのことは問題がありそうですので、具体的には書けませんが、しかし、それは経済的な問題とか制度的なものが主軸ではないはずです。何しろ 1960年代の中国では、出生率が 4.0を超えていたのです。まさか 1960年代の中国のほうが今より経済的に裕福だったということはないでしょうし。, そして、私が考えている理由が仮に該当するならば、日本を含めた多くの国で「今後、出生率が上がることはない」と思われます。何をどうやってもです。経済的支援などにも意味はないはずです。, それにしても、日本が真っ先に超高齢化社会になるのは事実だとしても、最近人口が 14億人を突破した中国のような国が超高齢化社会になっていく日がそれほど遠くはないと考えると、なかなか戦慄を感じる未来がありそうですね。, 何というか、こう……30年後に、この世界って存続できているのかな、というようにも思います。, >> In Deep メルマガのご案内 中国人の出生率を最新の推移グラフや日本との比較表、全世界・国別の出生率が高いランキング等を用い、中国の出生率が低いのか高いのかを分かりやすく説明しています。各種データは無料でcsv出力・ダウンロードも可能です。(EXCELでも使用可能) ¨å¤§ã•ï¼ˆæœ¬é™¸æœ¬åœŸåˆè¨ˆã§11億人越) ... 2)中国の人口出生率の推移と変化 ⅰ)出生率の低下で最初の政策目標達成 ... 1)2040~50年の中国の人口問題 →出生率の異常な … In Deepではメルマガも発行しています。ブログではあまりふれにくいことなどを含めて、毎週金曜日に配信させていたただいています。お試し月は無料で、その期間中におやめになることもできますので、お試し下されば幸いです。こちらをクリックされるか以下からご登録できます。 Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved. ▶ 登録へ進む, -2020年からの世界, 中国という国, 人類の未来 2019年の出生数が90万人割れの見込み11月に発表された厚生労働省の人口動態統計(速報)によると、 2019å¹´1月~7月の出生数は51万8590人。前年同期に比べて5.9%減少。 2019å¹´1月~9月に出生数 … 韓国の出生率は2008年~2016年ぐらいまでは一進一退でしたが2016年以降から急に下がっている印象です。特に2017年からの落ち込みがひどい。文大統領になって急激に出生率が下落したという見方もできます。 と共に人口も増加してきて、1980年代に10億人の大台を突破したという歴史を辿りました。 žåˆ¥ イギリス 中国直轄市・省・自治区別 【人口ピラミッド】 全都道府県市区町村 【人口動態】 合計特殊出生率・出生数・出生率 出生・死亡・婚姻・離婚等 [皆様へのお願い]現在、In Deep の多くの記事が Googleさんの検索で表示されないことが多いため、直接ブックマークしていただければ幸いです。キーワードでの検索は、以下で行うことができます。. 中国国家統計局は1月21日、2018年の出生数と出生率を発表した。これによると、出生数は前年比200万人減の1,523万人、出生率は前年比1.49ポイント減の10.94‰(パーミル、注1)であった(図1)。 レソトの2021年に分かる最新の低出生体重児の出生数に占める割合は「14.61%」で、世界で22番目に高いです。レソトの低出生体重児の出生数に占める割合推移グラフや他国との比較表など各種データは無料でcsv出力・ダウンロードが可能です。(保存後EXCELでも使用可能) 就以刚刚过去的2018年来说,人口出生数只有一千五百万,比2017年还低,并且这个数据是近十年来最低的人口出生数据。那么为啥会出现这个现象呢?是中国人都不想生孩子了吗? ©å’Œã•ã‚ŒãŸã‹ã‚‰ã¨ã„って出生数の増加にはつながりませんでした。少子化の進む日本では中国のベビー・マタニティ・キッズ市場に期待が集まっていますが、どうなるのでしょうか? (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 今から 1年ほど前、中国の出生率の低下について、以下の記事で取り上げたことがありました。, 中国政府は、長く続けられていた一人っ子政策を段階的に廃止し、2013年には「夫婦どちらかが一人っ子ならば第 2子の出産を認める」という緩和策を発表した後、2016年には、一人っ子政策は完全に廃止され、2人まで子どもを持つことができる「二人っ子政策」に切り替えました。, これで、中国政府は少子高齢化を食い止められると期待したのでしょうけれど、その後も中国人女性たちは、, それどころか、一人っ子政策を廃止した後に、むしろ「それまでにないほど出生率が急激に低下していっている」のです。, しかも、中国政府は、2人目を出産した家庭には経済的な支援も行っているのですが、「それでも出生数は減る一方」なのです。, これは中国だけの問題ではないですが、出生率の低下がもはや制度や経済だけの問題ではないことを思わせる部分がありますけれど、それはともかく、最近、中国の統計局から発表された最新の数字は衝撃的なもので、2019年の中国の出生率は「 1.05 」にまで下がっていたのです。, 現在の中国は、経済でも人口でも超巨大国家であり、そのような国に、人口減少による経済の減速等があった場合は、世界全体に影響があるはずなのですけれど、「それが思っていたより早く訪れる」可能性が出ています。, 今回は、米ファイナンシャルタイムズの報道を引用して、そのことを紹介していた米ゼロヘッジの記事をご紹介します。, 主要国はどの国も出生率の低下に見舞われていますけれど、東アジアの各国は特に壮絶な出生率の低下の渦中にあり、それは黙示録的でさえあります。, ”The 2-Child Policy Has Failed": China's Birth Rate Hits Record Low As Growth Slows それだけでなく、一部の専門家は「中国の出生率は急激に低下している」と指摘していた。 ラジオフリーアジア(rfa)は1月16日、中国が2016年から一人っ子政策を廃止した際、山東省が「2人目の子供」の数が最も多い地域となったことを報じた。 の挑戦, 東電「国有化」の実像 原発事故から10å¹´, 事故後対応の矢面は東電に 救済策に隠された政府の思惑, パリからエキゾチックな贈り物, 朝日新聞デジタルの関連サイト, The Asahi Shimbun Asia&Japan Watch (ENGLISH). その後、1970年代前半には第2次ベビーブーム期(1971年~1974年)の出生児数の増加によって僅かに上昇したものの 1975年から再び低下を続け1997年には65歳以上人口の割合(15.7%)を下回って15.3%となり2020年は12.0%(前年比0.1ポイント低下)で過去最低となった 【北京=原田逸策】中国国家統計局が21日発表した2018年の出生数は17年比200万人少ない1523万人だった。2年連続の減少で1980年以降では最も少ない。 率は、過去 29年で最も低いレベルにまで減速したのだ。 2009年からの中国のgdpの推移 8日、中国中央テレビの微博アカウントは、日本の昨年の出生数が過去最低となったことを報じた。写真は日本の親子。 女比』の関連ニュース. ・John Ray Ebora   21世紀最大級の大噴火 今年に入ってからというもの、やや規模の大きな地震と、そして火山の噴火が世界中で突如として増加していた傾向があるのですが、その中でも ... ・msn.com   赤ちゃんの腸内細菌環境はすぐに崩壊するのに 先日、以下の記事で、相手が子どもであろうと、ご病気の高齢者であろうと、強制的に相手の手に消毒剤を噴霧しているのを見ていまして ... ・Thailand Medical News   次々と明らかになる驚異的な能力 以前、新型コロナウイルスについて、通常のウイルスとは異なり、このウイルスは「複数のヒトの細胞内の受容体を使っ ... ・Thailand Medical News   おそろしい速度で変異が進んでいる可能性 新型コロナウイルスについての医学論文やレビュー等を、世界で最も攻撃的で挑発的な態度で報じ続けているタ ... 北米のカスケード沈み込み帯上で継続する「振動」を伝える報道(振動はその後500回規模に) ・More than 150 tremors hit Vancouver Island in last 24 ... 1月1日に最新のメルマガを出させていただきました。タイトルは「人類がふたつにわかれ始めた2020年を振り返ったり振り返らなかったり」というものです。ご案内ページはこちらです。, 黙示録的な今日の一枚 カリフォルニア州サンフランシスコ沖に出現した奇妙な蜃気楼(米国 2020月3月10日) ・fobosplanet, 米シカゴ大学から食物アレルギーの研究の結果から、「酪酸菌」に効果がある重要な結果が発表されました。, 日本では、下の製品で酪酸菌を摂取することができます。ご本人あるいはお子様が食物アレルギーや不耐性を持っている場合、試してみる価値があると思います。その論文をご紹介している In Deep の記事はこちらです。. これは、2016年から始まった「二人っ子政策」が今や最悪の失敗と見なされていることの最新の兆候となっている。今では、共産党の要人たちも、この事実を西側メディアと議論することを恐れていないようだ。党幹部は、米ファイナンシャル・タイムズに以下のように, 日本を含めた多くの国で「今後、出生率が上がることはない」と思われます。何をどうやってもです。, In Deepではメルマガも発行しています。ブログではあまりふれにくいことなどを含めて、毎週金曜日に配信させていたただいています。お試し月は無料で、その期間中におやめになることもできますので、お試し下されば幸いです。, なぜ、ジョン・レノンの「世界は正気ではない者たちに支配されている」という言葉が今も重要なのか, 世界の科学者たちが導入中止の運動を続けている 第 5 世代移動通信規格「5G」の人体へ及ぼす強力な影響の真実, フィリピン・タール火山の噴煙17キロメートルに及ぶ、この世の終わりのような壊滅的な噴火を見て思う2020年という年, 潰瘍性大腸炎は「特定の腸内細菌の枯渇が招いている」ことを突き止めた米スタンフォード大学の研究から想像する「異常消毒社会」による未来の絶望的光景, 国際的な研究により、新型コロナウイルスは「332種類のヒトタンパク質」を利用してヒト細胞と結合できる驚異的な感染能力を持つことが見出される。治療薬開発は厳しい局面に, [絶望的な進化能力]公開された数々の論文から、突然変異により《塩基配列の異なる49種類の新型コロナウイルス株が存在する》ことが判明。これにより、ワクチンの開発は事実上不可能となる可能性, 318年前にマグニチュード9クラスの超巨大地震が発生した北米のカスケード沈み込み帯で2日間で数百回に及ぶ振動が発生中。「スロー地震」が起きている可能性が浮上, 音と病気の関係を示す驚異的な発見 : 人間の細胞は「音を発している」。そして「ガンになると細胞の音の調和が崩壊する」ことを米英の研究者たちが突き止める, 新型ウイルスが発生した中国武漢は「世界で最も危険な病原体(バイオセーフティーレベル4)」を研究する施設がある場所だった。そこで沸き起こる「兵器化された病原体が流出したのではないか」という懸念, 英国が「外出禁止令よりさらにレベルの高いティア5のロックダウン措置」を導入する中、その根拠とされるPCR検査には「最大で90%の偽判定」が存在する, 子どもの「マスクの害」についてドイツで世界で初めてとなる大規模な調査研究が発表される。それによると7割の子どもが身体と精神に影響を受けている, グレートバリントン宣言が当局から完全に無視されても、米スタンフォードの医学博士は主張し続ける。「ロックダウンは害悪でしかない」と, 2020年のパンデミック下でプラスチック製マスク15億個分が海中に。分解されるには450年かかる模様。そして気づけば私たちはプラスチックを着て生きている, 「1000万人を対象」とした大規模な新型コロナウイルスの無症候性の感染研究で「症状のない陽性者による感染事例は《0%》」だったことが判明。症状のない人たちを隔離する無意味さがさらに明らかに, 究極の監視社会への一歩 : アメリカ国防高等研究計画局が開発した「体内に注射可能で DNA を変化させられるマイクロチップ」が完成。2021年までにコロナワクチンと共に市場に出回る見込み, 悪魔的存在の計画に関しての個人的妄想 - すべての人類の思想をDNAレベルで統一するには, 「健康という宗教」が世界中に拡大する中で強行された医療戒厳令。今や、医療と健康概念は神であり宗教となっているという現実, コロナカオスの最悪期は4月までにやって来る。それは、感染事例と共に激増するロックダウン地獄の中で, [重要]一部のマスクに使われているポリウレタンには、トルエンの1万倍の毒性がある猛毒成分イソシアネートが含まれています, 病気の子どもが多すぎる。そしてさらに肺疾患が増え、アレルギーが増え、骨折する子どもたちが増えていくのを看過しろと?, 新型コロナの変異株がますます増加していることをネイチャーの論文で知る。そのうち少なくとも10種の変異株には「既存の抗体が効かない」模様。こうなると免疫もワクチンも何も関係なくなり…. äººå£æ•°ã§ã¯1995年の128099人をピークとし転入数の1997年、転出数の1997年、出生数の1995年、死亡数の2014年などこれらの人口増減の推移と栃木県佐野市の地域の特徴を確認しておきましょう。 中国の2019年の出生届件数は1465万人。中国国家統計局によると、2019年の出生率は1000人当たり平均10.48人。国連の調べではこの数値は1949年の中国建国以来の最低値となった。一方、死亡数は998万人で、死亡率は1000人当たり7.14人。 出生数及び合計特殊出生率の推移 1971年~1974年の第2次ベビーブーム以降、30年間にわたって出生数、合計特殊出生率ともに減少傾向にあった が、2006年の出生数は1,112,278人と前年を3万人以上上回り、少子化の流れが変わり始めた。 イタリアで2020年の出生数が過去最低を大幅に更新する見込みとなったことが話題だ。イタリア統計局(istat)によると、2019年には42万件の出生届が出され過去最低となったが、2020年の出生数はそれをさらに下回る40万8000件になる 令和元年の出生数は86万4千人、過去最小を更新。2,433名のママ・パパにアンケート!“令和ベビー”を狙った産み控えは実際にあった?1割近くのママ・パパが「早生まれを避けたかった」と回答 pr times令和元年の出生数は86万4千人、過去最小を更新。

アズール キッズ 店舗, トイストーリー シド サイコパス, 北海道 新婚旅行 モデルコース, 住信sbiネット銀行 借り換え 金利, インスタ 質問スタンプ 履歴, 北海道 新婚旅行 モデルコース, 愛唄 カラオケ 難しい, ジュニア スニーカー 女の子, 離乳食 ヨーグルト 初めて,