macbook pro 動画編集 メモリ

MacBook Pro 13インチ(M1・2020)レビュー!性能と電池持ちが飛躍的に向上! 新型Mac mini 2020 レビュー!M1チップで動画編集も快適に!Intelと性能比較も! AppleシリコンM1チップ搭載した高性能なMacが発売!新しい時代の幕開け。 iPhone 12 mini・12 どっちがいいか比較! 「MacBook proで動画編集をするためには、どれくらいのスペック(ストレージ)のモノを買えばいいんだろう・・・」「軽くorガッツリ動画編集する場合だと、どれくらいのスペック(ストレージ)がいるだろうそれぞれ知りたい・・・」「オススメのMacBook Proのカスタムを知りたい! 有名人のYouTube動画参入などもあり、動画編集需要が大幅に増えてきております。, 実は動画編集をするにおいて見るべきポイントはわずか「2点」だけなので選ぶコツさえ知っておけば選ぶのに苦労することはなくなります。, MacBook Pro 2020モデルは13インチと16インチの2種類販売されています。, 13インチよりも16インチのほうが性能が高く、スペックは完全に上位互換となっています。, 業務用とか本業にするつもりで動画編集に打ち込むなら16インチを選べば、間違いありません。, 予算のこともあり、高いけど動画編集のこともあり、 MacBook Proの15インチモデルは標準で16GBのメモリ(RAM)が搭載されているが、13インチモデルは8GBが標準。12インチ型のMacBookも同様。22,000円の追加で16GBにする必要は?本記事では、Macのメモリ(RAM)は8GBにするべきか、16GBにカスタマイズするべきかについて解説する! 【低コストで日常を豊か】にする情報を発信しています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"LaCie HDD ポータブルハードディスク 5TB Rugged USB-C 耐衝撃 STFR5000800","b":"ラシー","t":"STFR5000800","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/31KiHzs0RVL.jpg","\/5148KME2cxL.jpg","\/51W01QKDtXL.jpg","\/51BwdEDo5sL.jpg","\/51DdUtjbTZL.jpg","\/517GhTM7nqL.jpg","\/51IKoQWG4fL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B079H7JVL3","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1778214","rakuten":"1733080","yahoo":"1778215"},"eid":"surn3","s":"s"}); 16インチならどれを選んでも快適なんですが、16インチを選ぶ人は本格的に動画編集をしていきたいと思っている事でしょう。, 有料の動画編集ソフトを事前に持っている場合は手持ちのソフトを使用すればいいですが、これから揃える場合はAdobeCC(アドビクリエイティブクラウド)がオススメです。, クラウドソーシングや動画クリエイターの求人募集ではPremiere Proが使えること、After Effectsが使えることなどといった文言が記載されている事が多く、業界で最も多く使われているソフトになります。, Final Cut Proなども有名で便利ですが、Premiere ProやAfter Effectsは更に知名度が高く、Youtubeでの使い方動画も豊富で学びやすい環境が整っています。, まだ動画編集をしたことがない方には意外かもしれませんが、Youtubeなどの動画編集にも結構PhotoshopやIllustratorが使用されています。 ファイナンシャルプランナーとしても活動。, 【初心者YouTuber必見!】MacBook Proで動画編集するなら必要なスペックは?徹底解説!, 【月3万円稼ぐ】初心者でも必ず挫折しない!WordPressでブログを始める簡単方法【画像付き79枚】, 【Broad WiMAX】業界最安値のポケットWi-Fiを最安で契約する紹介!通信制限なし!, 超目玉商品まとめ【2020年最新】Amazonブラックフライデー/11月 おトクに買う事前準備しよう!, 人気アニメ「炎炎ノ消防隊」を全話一気に無料視聴する方法【U-NEXTでお得に楽しむ】, 賃貸マンション・アパートにオススメで安いインターネット回線は? 各社光回線を比較した結果を解説!, 超目玉商品まとめ【2020年最新】Amazonサイバーマンデー/11月 おトクに買う事前準備しよう!, 【無印良品】本当に買ってよかった実用性抜群アイテム神7(キャンプ・アウトドアでも使える). 最大でCore i9-9980HKのCPUを搭載し、メモリやストレージ容量も多いクリエイター向けノートPC。画面が16インチになり、キーボードも改善されたMacBook Pro 16インチを実機を使ってレビュー。 動画編集をするにはMacbookAir2018の性能は少し不安が残るし、ストレージ不足も心配。。 しかも性能のわりにそこまで安くない(あと1万ぐらいでMacbookPro2017買える)。。 → 動画編集するならMacbook Proがオススメ! さらに、Macbook Proの中では、 8コアのCPU、ビデオメモリ8GBのGPU、64GBのメモリ…。 全部盛りのMacBook Proを導入したビデオグラファーの鈴木佑介さんがDaVinci Resolve使用時の操作感をレポート レポート 鈴木佑介 実はいろいろパワーアップしている MacBook Pro 16インチモデル 「動画編集」や「PCゲーム」はするか? PCのスペックについて. ©Copyright2021 やましげBLOG.All Rights Reserved. 私は、「LaCie HDD ポータブルハードディスク 5TB Rugged USB-C」の外付けHDDを使用しております。. よくYouTuberさんがノートパソコンを使っているよね!どのスペックがいいか詳しく教えて!, それでもよくわからないからオススメを教えて欲しい人向けにおすすめモデルをご紹介しますね!, もし、予算がある場合は、メモリだけ32GBにカスタマイズすることをお勧めいたします。, 元よしもと芸人(NSC東京15期生) 夢破れて、地元の会社員をしながら 【2021年最速】Amazon初売りセール情報解説!/恒例福袋やおすすめ目玉商品とキャンプ・おトクに買う準備まとめ, 【どうなの?】ネットで受講ができるUdemyを実際に受けてみた!プログラミング・動画制作 徹底解説. GoProの動画編集をMacで行う僕が動画編集のためのPC選び方についてまとめていきます。何が必要なのか?なぜそれが必要なのか?実体験を元に紹介します! YouYubeで動画編集に最適なMacBook Proの選び方を解説していきます。実は動画編集をするにおいて見るべきポイントはわずか「2点」だけなので選ぶコツさえ知っておけば選ぶのに苦労することはなくなります。・動画編集で重視すべきはメモリとCPUだけ・13インチと16インチの違い 以上です! 動画編集に必要なメモリのスペック. Macbook Proユーザーで、メモリが8GBをでは足りなくなって増設したい方、16GBとどう違うのか知りたい方が多いのではないでしょうか。Macbookのメモリの増設方法、8GBと16GBとの違いについて解説 … MacBookシリーズ、実は動画編集初心者にとって始めやすいPCの条件が揃っています。その理由と動画編集を安心して行えるMacBookのスペックについて解説。動画編集に興味のある方、MacBook購入を検討されている方必見です。 iMacとかMac Proが欲しくなるような気もしますし 当初の予定通り13インチのメモリ8GBで進めようと思いますが 動画編集するとSSDの容量を圧迫しそうなので512GBで考えたいと思います。 質問させていただきました動画編集におけるCPUスペックとメモリ搭載量の影響 4k動画の編集をガシガシしたいよ! という人にはそもそもMacbookAirは合わないのでメモリ増し増しのMacbookProをどうぞ! 最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5, 8GB RAM, 256GB) – ゴールド 16インチMacBook Proで、果たしてAdobeのPremiere Proの動画編集はどれくらいサクサクできるのか?動画編集におすすめのノートPCなのか?実際にMacBook Pro 16インチでPremiere Proを使った感想を … 無理して16インチにしなくちゃいけないかなって思うかも知れませんが、私は動画編集は13インチでも余裕ですよ!, 正直13インチだからと言って作業に全く支障はありません。 ファイナンシャル・プランニング3級取得. 【初心者YouTuber必見!】Adobe クリエイティブクラウドを最安で購入する裏技! DTM、写真、画像編集などクリエイティブな作業をするならMacbook Pro 13インチ. MacBook Proの16インチって動画編集環境的にはどうなの? この記事では、MacBook Pro 16インチで実際に動画編集を行っている僕が客観的に評価します。 の記事を読めば、等PCが動画編集に向いているのかどうか客観的に判断することができます。 MacBook AirとMacBook Proの違いってストレージやメモリのカスタマイズができるかできないかくらい。 見た目もあんまり変わらないし、「13インチで十分だし、こだわりも少ないんだ」って人は、新型MacBook Airでいいと思います。 私自身、今まで「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)」を使ってブログを書いたり、動画編集の作業をしてきました。. しかし、16インチと比較した場合には映像処理によっては動画の表示がカクついたりするので、16インチのほうがサクサク快適なのは間違いありません。(これは断言できます), MacBookでブログ書いたりするくらいであればAirで十分ですが、クリエイティブな作業を行いたい場合はProを選びましょう。, では次は具体的にどのようなスペックのMacBook Proを買えばいいのか・・・。, 上記の容量(ストレージ)に関しては、ファイルの保存だけの話なので外付けHDDやクラウド保存を併用すればそこまで重要ではありません。, 追加カスタマイズ料金払うことで、メモリは増設が可能なので予算が許す限りアップグレードしておくと更に快適になります。, 13インチは32GBが上限ですが、16インチは最大64GBまでメモリを増設する事が可能です。, 通常の動画編集では8GBでも可能ですが、4K動画をメインでやる場合は最低32GBを目安にすると選びやすいです。, i5の1.4GHzが一番低スペックでi9の2.4GHzが最も高いスペックになります。, 4K動画をAfter Effectsなど使って本格的に作業したい場合はi9以上のCPUを選択しておけばストレス無くサクサクカクツキがなく動画編集が可能です。, 保存容量はあとから外付けHDD(ハードディスク)で増やすことも可能ですし、クラウド保存でも十分です。, ストレージに関しては、 Photoshop、LightroomなどAdobeのデザイン、画像編集系ソフトを頻繁に利用する人や、一般的なフルHD画質の動画編集をする人はメモリを16GB以上にカスタムしたPro 13インチがおすすめ。 結論:MacBook Airでも動画編集は出来る; MacBook Pro とMacBook Air の動画編集する上での違いとは; youtuberが行っているような動画編集ならメモリは8Gで十分!ただし4K動画はキツイかも。 保存する場所(ストレージ)はMacBook AIr では足らない! 地元の会社員をしながら 【低コストで日常を豊か】にする情報を発信しています 。 MacBook Proの15インチモデルは標準で16GBのメモリ(RAM)が搭載され、ユーザーには選択の余地はない。一方で、13インチモデルは8GBが標準となっていて、希望すれば税別22,000円の追加で16GBにカスタマイズすることができる。12インチ型のMacBookも同様だ。, 標準のメモリ8GBのままにするべきか、約2万円を上乗せして16GBにするべきか。僕は積めるだけのメモリを積めることをポリシーとしているが、それはあくまでも僕の使い方だからこそ。必ずしも16GBにする必要は無いと思っている。, ただし、同時に今のMacBook Proは自分でメモリを増設することができない。つまり、8GBにしてあとから16GBに増やしたくても、できない。, 本記事では、MacBook Proのメモリ(RAM)を8GBにするべきか、16GBにするべきかについて解説したいと思う!, 比較的有名な例え話だが、コンピューターを机の上で作業する人、と仮定した場合、CPU(プロセッサ)・RAM(メモリ)・SSD/HDD/Fusion Drive(ストレージ)は以下のように例えることができる:, 今回注目しているのはメモリ、つまり、机の広さ。それでは、机の広さの必要性について考えていこう。, 冒頭で書いたとおり、僕は必ずメモリを積めるだけ積む。なぜなら、僕にとってMacは仕事道具であり、どのような状況においてもマシーンスペックがボトルネックとなって作業が滞る、という状況が起きてはならない、と考えているから。, メモリ不足でアプリケーションが落ちたり、動作が遅くなったりするのは、メモリさえあれば未然に防ぐことができる。ある意味動作を保証するために、予めメモリを最大限積むことにしている。, 先程の作業机で例えると、同時に色々と作業する必要が出てくる時のためにも、予め大きい机を買ってある、というイメージだ。, ただ、誰しもが広い机を必要としているかというと、決してそのようなことはない。具体的にどのような作業内容であれば8GBで十分と考えられるか、不十分と考えられるかについて解説する。, これは「どのような作業をMacでやるのか」によって異なるが、メールやブラウジング、YouTubeやネット動画を楽しみつつ、SNSを楽しむという使い方であれば8GBでも事足りるだろう。iPhoneで撮影した写真の管理やiTunesで音楽の再生などに使うには、わざわざ16GBにカスタマイズする必要がない。, 「あることに越したこととはない」ことは事実だが、必要ないと分かっているものにあえて金を払う意味はない。, 逆に、IllustratorやPhotoshopを利用し、画像編集などのクリエイティブな作業を行う場合はメモリは多い方が作業が快適になる。ただ、単にメモリだけが多ければいいというものではなく、プロセッサやストレージも関係する。, 結論としては、メモリは基本的に多いことに越したことはないが、MacBook Proで行う作業によっては必要ない場合も十分あり得る。仕事で使うデバイスで、一般的に言う「クリエイティブな作業」を行うのであれば16GBまで増設しておいた方が作業に支障をきたさないと考えられる。, 画像や動画編集も軽いものであれば8GBでも十分対応できる。本格的な現像作業やフィルターの追加を使わない限り、多少のもたつきはあるにしても許容範囲内だと思われる。, ブラウジングも普通にSafariで5〜6個程度のタブ数であれば、8GBでもビクともしない。Chromeだと多少負荷が増えるが、それでも数が限られていれば問題ないはず。, 逆に、僕のように常時20個ぐらいのタブをChromeで開いている人は、8GBだと多少もたつく可能性は高い。, この世の中には何が何でもメモリを16GB搭載させようとする人は存在する。数年前、僕もそうだったかもしれない。, 紹介した作業机の例に例えると、大きくて困ることはない。今は必要無いにしても、いずれ必要になった時のために広ければ広いほど余裕がある。, ただ、作業机の上でやることがコーヒーを飲みながら新聞を読み、飽きたら本を読み、ちょっとしたメモ書きをするぐらいだと最初から分かっていたとしたら、どうだろうか。あえてお金を払って買った大きい机が完全に無駄になる。, 8GBで十分だと判断すれば、使わなかった金額でUSB-C周辺機器やアクセサリーを購入するのは大いにあり。USB-Cハブが1つあれば快適度は増すだろう。, 自分がMacBook Proでやろうと思っている作業内容を考え、万が一やる気が漲ってガツガツ使いたくなるかもしれない、という場合はバシッと16GBのメモリを選択し、今もこれからも必要ない、と判断できた場合は確固たる自信で8GBのメモリを選択すれば良い。, なお、メモリのみのカスタマイズは直営店などでは基本的に購入できないため、Apple公式サイトで購入しましょう!, 普段メモリ16GBのMacBook Proを使っている僕だが、故障が原因で修理に出す必要があったため、メモリ8GBのMacBookで作業することに。当然ながら、スペックもMacBook Proよりも低い。, 僕は、世間一般的にはMacを比較ハードに使っている方だと自負しているが、それでもそこそこの作業をこなすことができた。ある種、8GBでも十分対応できることを裏付ける体験かもしれない。, これにより、新しいMacの購入を考えている人は「MacBook Pro」ではなく「MacBook」という選択肢も見えてくるかもしれない。以下、参考にどうぞ!, 本記事はMacBook Proをメインに説明しているが、メモリは他のモデルでも関係する話なので、参考にになるはず。, ただし、注意しなければならないのは、MacBookのモデルによってメモリの性能が異なる、ということ。プロセッサと同じようにメモリにもクロック数があり、基本的にはクロック数が高い方がメモリの動作が速い。, メモリのクロック数を無理矢理机に例えるならば、机の材質と仕上がり。クロック数の低いメモリ8GBが1人が座れるようなお手頃価格な作業机だとすれば、クロック数の高いメモリ16GBは2人が座れるような高級机……かな。, どちらも机としては問題なく、作業もできるが、高級机の方が机の角が丸みを帯びていたり、磨きが掛かっていたりするため、ストレスがない。, メモリのクロック数が上がったとしても、劇的にパフォーマンスが向上することはないかもしれないが、「あれ?なんかスムーズだな」と体感できる人もいる程度、と覚えておけば良いだろう。, コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。, いつも参考にさせていただいています。この記事は2年ちょっと前のものなので、現在の状況に基づいて再度同じような考察の記事をあげていただけると助かります。よろしくお願いいたします。, ※現行のノート型Macは全モデルSSDを採用されているが、今回は参考情報としてHDDやFusion Driveも記している, Appleシリコンの14インチ/16インチ型MacBook Pro、2021年後半に発売か, 「ゴリミー」は、Apple関連情報を中心にテック・ニュースやガジェット・レビューを紹介するブログメディア。, MacBook Proのメモリ(RAM)は8GBで足りる?16GBにするべき?【購入ガイド】, 15インチ型 MacBook Pro(2017) レビュー 外観と各種ベンチマークレポート, 作業している人。コア数は作業している人数、つまり多ければ多いほど作業が早くなる。クロック数は頭の回転の早さ、つまり大きければ大きいほど処理能力が上がる。. MacBook Pro 13インチで動画編集(フルHD、4K)するための必要スペックは?ということで、実際にPremire Proを使ってカクつきがあるのか、書き出し時間はどのくらいなのか。必要最低限のスペック等、個人的意見を書いていきます。 この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。 原文は こちら The post 【8GB vs 16GB】M1 MacBook Proのメモリはどれだけ必要? 「動画編集の初めてのPC(Mac)選びに失敗したくない」 「とりあえずで良いから、動画編集ができるPC(Mac)を知りたい」 「動画編集用にPC(Mac)購入を検討しているけど、最適な型式・スペックが分からない」 そんな方のために、以下を紹介します。 僕のMacBook Proの使い方としては、ブログ執筆はもちろん、趣味や仕事でXcodeやUnityで3Dアプリ作成に使う予定。 YouTuber的な動画編集はしないけど、アプリ開発をする上で困らな程度のスペックが必要でした。 プロセッサは8コアを選択 下手をすればMacBook Proさえ食いかねない性能 を手にしました。 Core i3であれば、メール、ネット、動画視聴といった一般的な用途は問題なくこなせますし、写真編集や動画編集をしたいんだ!って人ならCore i5/Core i7という選択肢もあります。 動画編集をするのにどんなパソコンがあればいいのでしょうか? YouTuberさんはよくMacBookを使用しているイメージがあるので動画編集はMacBookがあれば大丈夫だと思われがちですね。 実際にMacBookでも動画編集は可能です。 メモリはパソコンの記憶する部分。 cpuが行なった処理を一時的に保存したりします。 メモリは用途に対して適切なものを選ぶべきなのですが、 動画編集に限っては容量が大きいほどいい です。 Macbook Proで動画編集を始めるために|スペックを決める3つのポイント 【超重要】CPUは最低Core i7を選ぶべき 【重要】メモリは最低16GB、32GBあると4Kもサクサク 【気にしたい】容量は512GB以上がおすすめ! 動画編集用ソフトウェアの多くは起動中にメインメモリーを大幅に使います。動画編集用パソコンとして快適に使うためには、十分な容量のメモリを搭載しなければなりません。ではどの程度のメモリを用意するのが良いのでしょうか? 一括でテロップをいれたり、アイキャッチを作成したりと言ったことをするのに便利。, ただ、これらを個別で揃えると金額が超高くなってしまうのでAdobeCCのキャンペーンを利用して始めることで月額3000円ちょいで業務レベルの環境が整います。, 期間限定なのでタイミングにもよりますが、法人利用でない場合はデメリット無しでお得なのでMacBook Proと一緒に動画編集環境を揃えてみてください。, 【初心者YouTuber必見!】Adobe クリエイティブクラウドを最安で購入する裏技, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 元よしもと芸人(NSC東京15期生) 夢破れて、 どうも動画編集大好きナシタカ()です。この記事では、 僕が愛用している13インチMacBook Proで動画編集をしてみたところを、実際に動画で紹介しています 。 実際の様子を動画でみてもらうことで、13インチMacBook Proで動画編集ができるかどうかの、真実を知って欲しいという思いから書いています。 CPUは「2GHz以上」 GPU(グラフィックボード)は「ゲームや動画編集」を考慮; メモリは「8GB以上」 SSDやHDDは「256GB以上」 画面のサイズは「13インチ」 まとめ:おすすめノートPCは「MacBook Pro」

まめ きち まめ こ キャッサバ, ニコニコ ユーザー検索 Id, 新宿三丁目 勉強 カフェ, 真菰 義勇 面識, ローソン メニュー 弁当, エクスペリア5 電話帳 使いにくい, 板橋大山 ランチ おすすめ, 定期券 6ヶ月 得, ヨーグルト 種類 世界,